2018年 沙漠化防止ツアー

 沙漠化が進む内モンゴルで1997年から進められている緑化と地域づくりによる沙漠化防止活動に参加する体験型環境学習ツアーです。



【活動場所】
  中華人民共和国内蒙古自治区呼和浩特市バイアールイエ沙丘
  ※北京から500q西の黄河東側流域に位置する丘陵地帯です。

写真左:1997年当時のバイアールイエ沙丘    写真右:緑化が進んだバイアールイエ沙丘


【活動内容】
  松の植林・防風林の剪定・地元集落を訪問しての住民との交流 など

【スケジュール】
8月19日(日) 午後:呼和浩特空港集合 専用バスでバイアールイエ沙丘へ
                        宿泊:バイアールイエ沙丘大草原交流館
8月20日(月) 終日:バイアールイエ沙丘で沙漠化防止活動
                        宿泊:バイアールイエ沙丘大草原交流館
8月21日(火) 終日:バイアールイエ沙丘で沙漠化防止活動
                        宿泊:バイアールイエ沙丘大草原交流館
8月22日(水) 終日:バイアールイエ沙丘で沙漠化防止活動
                        宿泊:バイアールイエ沙丘大草原交流館
8月23日(木) 午前:専用バスで草原へ移動 午後:草原体験
                        宿泊:草原の観光ゲル
8月24日(金) 午前:専用バスで呼和浩特空港へ移動 呼和浩特空港で解散
  ※呼和浩特空港集合・解散となります。

【参加料金】
  4200人民元
  ※※7月1日時点の人民元レートから日本円の料金を算出します。

お問合せ・お申込み

お問合せ・お申込みはこちらのページから →

沙漠化防止ツアーの風景

写真左:砂止め(草方格)づくり         写真右:沙柳の植林


写真左:防風林の剪定              写真右:牧草の種まき


写真左:宿舎で休憩のスイカ           写真右:草原でジャンプ


ホームページ テンプレート フリー

Design by